援助交際を目的に利用する男女が入り乱れた掲示板

Posted by oa6mi0 on 2月 20, 2016 in スタービーチの実態 |

1990年代後半「援助交際」が社会的な問題になりました。
当時の女子高校生はいったいなぜあれほどまでにお金に飢えていたのか今となってみたら不思議ですが、体を売ってまでお金を得ようとしていたのです。
また、そうしたことが簡単にできてしまうような土壌があったことも間違いありません。

土壌として使われてしまったもの

援助交際は誰かがいきなり始めたというものではなく、自然発生的に始まったものといえるでしょう。
その土壌として使われてしまったのが「スタービーチ」です。
当時若い人の間で爆発的な流行を見せた携帯電話やPHSで、インターネットに接続することができるようになったのがきっかけです。
スタービーチという見知らぬ人と出会えるというちょっと変わったサービスをきっかけに、援助交際にまで発展してしまったのですね。

男がわんさと押しかけた

女性としては少し気の緩みもあってか、出会い系サイトと認識しながらもスタービーチに登録し、男性からの声かけを待っていました。
ところが、男性はあまり違法性を考えていなかったのか援助交際をそのまま受け入れて、様々な女性へと話をしていったのです。
お金が欲しい女性としては男性と肉体関係を持つこともいとわなかったため、どんどん援助交際が蔓延していったのです。

社会的に減少

ただ、このような時代はあまり長く続きませんでした。
援助交際はすぐにでも取りやめなければならないと、政治や行政もかなり頭を使って様々な規制をかけ、摘発を行ったのです。
その結果、援助交際は社会的に減少していき、スタービーチも援助交際の男女が集まるような場所としては使われにくくなりました。

歴史背景から

ここでどうして高校生が登録できたのかと疑問に思われるかもしれません。
実は昔は出会い系サイトで年齢確認を行う義務はありませんでした。
そのため、高校生でも簡単に登録できてしまうという時代があったのです。
今では絶対に無理ですが、昔の高校生はかなり厳しい環境にさらされていたのですね。

Comments are closed.

Copyright © 2017 メル友募集掲示板のスタービーチが閉鎖された理由.